2019年10月25日

勝手にアンコールNo.2236

Coffee Breakコーヒー・タイムにしませんか?

2019年10月25日(金)曇り

※本日は新しい曲の更新はありません。キャストした曲のアンコールとします。

本日の曲目:
エルネスト・タリアフェッリ(Ernesto Tagliaferri)作曲「プジレコの漁師(Piscatore 'E Pusilleco)」

※視聴される方はプレーヤーのボリュームを調整(通常半分以下)してください。


今日は「島原の乱の日」らしい。
古い話ですね。しかし、今頃記念日にしても、あまり意味がないと思うのですが、何かもっと別な目的でもあるのでしょうか。んんんん...

では、お休みなさい。

関連記事:
PDF「プジレコの漁師(Piscatore 'E Pusilleco)」楽譜スケッチ

この曲のMP3ファイルはこちらからダウンロードできます。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 00:23| Comment(2) | コーヒー・ブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた昔の記念日ですね。
今思うことは、戦乱の世に生まれなくてよかったです。
争いがある時代に生きなければいけなかった人たちはかわいそうで、辛い人生だったはず・・


「プジレコの漁師たち」

プジレコって?
ってことでちょっと調べてみたら。

プジレコというのは、ナポリの小高い丘にある眺めの美しい土地だそうですね。
この曲はプジレコに住む漁師が、
失恋した後もなお、想い絶ち難く、別れた女性の面影を夢に見るという、痛切な歌だそうで(;;)
切ない曲なんですね。
Posted by magu7☆ at 2019年10月25日 11:30
なるほど。

この曲は失恋の歌でしたか。
漁師と言うから、大漁の時に歌う歌だと思ってました。全然違ってましたね。古いカンツォーネだと思いますが、曲の由来までは知りませんでした。アップしっ放しで、なかなか曲の由来まで調べる余裕がないと言うのが実情ですね。
Posted by Londo at 2019年10月25日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: