2007年09月01日

Web音楽館「舟歌(Barcarole Op.51.No1)」

ナポレオン・コスト(Napoleon Coste)作曲「舟歌(Barcarole Op.51.No1)」

2007年9月1日(土)晴れ

昨日は会議で、朝から一日バタバタしておりました。
「組織と個人」と言う問題を改めて考えさせられる中身になってしまいました。

一旦狂った歯車はなかなか元通りにはなりません。人の気持ちに「金属疲労」の様うなものが生じてくる場合があります。いくら会議をしても、表面に出てこない疲労感のようなもの。どうしたものか、いまいちよく分かりません。


※Playerは、ポップアップさせますので、ブラウザの「ポップアップ・ブロック」は、「無効」に設定してください。

Note:
クラッシク・ギターの独奏曲です。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 01:28| Comment(3) | TrackBack(1) | Web音楽館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかわかるような。。。
「金属疲労」か・・
そうなんですよね、、一度歯車が狂うとどうしたものか。。
私もここ最近、仕事で同じようなことが多々あって疲れています(。。)
どう繕おうとしてもできないこともあって〜
「自分」を立て直すのにツライときもあるんですよね〜

あ〜南国でのんびりした〜い(願)*^^*
Posted by magu7☆ at 2007年09月01日 10:54
こんにちは^^

なんか、どこにコメント入れたらいいか、いつも迷ってしまう^^;;;;w

あー、もう1回お盆休みが欲しいぃーーー><;;;;w
Posted by nukunuku at 2007年09月01日 12:12
♪magu7さん、こんにちは。

人はなかなかリセットが利きません。
気持ちが切れてしまうと、修復できない場合もあります。
成り行きに任せるべきか、新しい事でも始めればいいのか迷ったりしますが、世の中、なる様にしかなりません。
どうにもならないと思ったら、開き直ってほっておくしかありませんね。



♪nukunukuさん、こんにちは。

ヤッパリ記事の配置がややこしいですか。
盆休みもすぐに終わってしまうので、1ヶ月くらいあってもいいと思うのですが。暑いときに仕事をしても効率が悪いので、夏休みくらい思いっきり休みたいものですね。
Posted by Londo at 2007年09月01日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

エルメス
Excerpt: エルメスです。また遊びに来ます。
Weblog: エルメス/Hermesからの贈り物 エルメス・ティータイム・サロン
Tracked: 2007-09-01 15:37