2007年06月30日

MIDI「4ビートドラムス R04_002」パーツ

4ビートドラムス4小節のリズム・パーツを「MIDIパーツ」にアップします。

2007年6月30日(土)晴れ

月末でバタバタしてます。
支払いに追われて、懐具合は「温暖化」どころか「寒冷化」の一途をたどっております。

どうなりますことやら。

MIDI「4ビートドラムス R04_002」パーツのダウンロード

※SS3ファイルからの変換ですので、お使いのソフトMIDIソフトで読み込んだ場合、楽譜が乱れる場合がありますので、ご了承ください。

関連記事:
バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「バディネリ(Badineri)」ジャズアレンジWeb音楽館

Note:
このパーツは、バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「バディネリ(Badineri)」で使用しています。
posted by Londo at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドのMIDIパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

悪い癖!

コーヒー・タイムにしませんか?

2007年6月29日(金)雨

なんとも蒸し暑い日。
また悪い癖が出てしまいました。忙しさにかまけて、水道料の支払いをすっかり忘れていました。納入期限は昨日、慌てて郵便局へ行ってきました。

ところが、どっこい!
何気なく胸のポケットにお札を入れて行ったのですが、この暑さです。郵便局に着いた時にはには、すっかり汗をかいてしまいました。

窓口でお札を取り出したら、汗でグッショリ!
シミだらけ!!










今日ほどお金を払うのが嫌だと思ったことはありません。

今日のコーヒーは後味が悪い!
posted by Londo at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | コーヒー・ブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

MIDI「ラテン・パーカッション R08_001」パーツ

ラテン・パーカッション4小節のリズム・パーツを「MIDIパーツ」にアップします。

2007年6月28日(水)曇り

今日もやっぱり暑いですね。
腹へったー。

MIDI「ラテン・パーカッション R08_001」パーツのダウンロード

※SS3ファイルからの変換ですので、お使いのソフトMIDIソフトで読み込んだ場合、楽譜が乱れる場合がありますので、ご了承ください。

関連記事:
ラカージュ(J.M. Lacalle)作曲「アマポーラ(Amapola)」楽譜スケッチ

Note:
このパーツは、「アマポーラ(Amapola)」のなかで使っています。
posted by Londo at 19:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ロンドのMIDIパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

MIDI「4ビートドラムス R04_001」パーツ

本日より、「ロンドのMIDIパーツ」を開設し、当面、当店で扱っている曲の中から、入力が面倒なドラムスの4小節のリズムパターンを配布いたします。こんなものが役に立つかどうか分かりませんが、よろしければお使いください。

2007年6月27日(水)晴れ

あつー!
額縁に入れたいほどの蒸し暑さです。今からこんなんでは先が思いやられます。体調管理にご注意ください。

MIDI「4ビートドラムス R04_001」パーツのダウンロード

※SS3ファイルからの変換ですので、お使いのソフトMIDIソフトで読み込んだ場合、楽譜が乱れる場合がありますので、ご了承ください。

関連記事:
フランソワ・ジョセフ・ゴセック(Francois-Joseph Gossec)作曲「ガボット(Gavotte)」Web音楽館

Note:
このパーツは、フランソワ・ジョセフ・ゴセック(Francois-Joseph Gossec)作曲「ガボット(Gavotte)」で使用したものです。

posted by Londo at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドのMIDIパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

続・ロンド的「マーフィーの法則」

コーヒー・タイムにしませんか?

2007年6月26日(火)蒸し暑い曇り

蒸し暑いです。
今日は、昨日の続きで「マーフィーの法則」の「展開形」について考えてみませんか。

音楽にはコードの「展開」と言うものがあります。同じコードでも様々に展開できます。

コード展開










上のコードは。全て同じものを展開しただけです。色々に聞こえますが、本質的には同じ響きと考えることが出来ます。

この様にして「マーフィーの法則」を過去形に展開したらどうなるのでしょうか。

「起こる可能性の有るものは、いつかは起こる」

は明らかに未来の事を言っているのですが、これを

「起こったことは、起こるべくして起こった」

と展開できると思うのですが、どうなのでしょう。果たしてこの命題は本当に正しいといえるでしょうか。

貴方は出会うべき人と出会っていますか?
分かれるべき人と、しっかりと別れていますか?
一度じっくりと考えてみる必要があるのではないでしょうか。

そんな訳で、今日のコーヒーはどんな味がしますか?

いけない!
今、こんな事考えている暇はないのですが、これも「マーフィーの法則」のせいなのでしょうか。
posted by Londo at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー・ブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ロンド的「マーフィーの法則」

コーヒー・タイムにしませんか?

2007年6月25日(月)曇りと晴れの間

「起こる可能性の有るものは、いつかは起こる」

有名な「マーフィーの法則」ですが、いつ起こるかが問題です。最近やたらに仕事が立て込んできて、当分、新曲のアップに必要な時間が取れそうもありません。

「面倒な仕事」は、どうして「忙しい時」に限って入ってくるのでしょうか。二つのことに因果関係などないはずですが、結局こう言うことになってしまいます。

神経は苛立つばかり。
朝起きてから、一日の神経の苛立っていく様子をコードで表現すると、こんな感じ。










まったく、何とかならないものでしょうか。
そんな訳で、当分の間は「風が」の製作だけで手一杯になりそうです。

早くコーヒー飲んで仕事しよ!
posted by Londo at 19:08| Comment(4) | TrackBack(1) | コーヒー・ブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

MP3「クシコス・ポスト」ダウンロード

ヘルマン・ネッケ(Hermann Necke)作曲「クシコス・ポスト(Csikos Post)」をMPEG(mp3)保管庫に追加します。

2007年6月24日(日)雨

梅雨らしい日になりました。
昨日は、私の好きな「中日ドラゴンズ」が逆転負け!
途中で頭にきてチャンネルを変えました。今年の中日はよく裏切ってくれます。

C_c_0002:2,443KB(2008/04/30更新)

※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

Note:
世の中には、誠実に対応しようとすると遠ざかっていく方が見えます。裏切られないように身構えてしまうのでしょうか。よく理解できませんが、良いじゃないですか裏切られても。

「人の心は不実」と言う言葉がありますが、これは人の心を言うのではなく、自分の心の事を言っているのだと思うのですが、どうなのでしょう。

誠実な心の持ち主であれば、裏切るより裏切られたほうがよっぽど楽な事をよく理解しているはずですから。

そんな訳で、この曲が貴方の心に届くかどうかポスティングして見ます。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 13:11| Comment(2) | TrackBack(3) | ロンドのMPEG(mp3)保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

Web音楽館「クシコス・ポスト(Csikos Post)」

ヘルマン・ネッケ(Hermann Necke)作曲「クシコス・ポスト(Csikos Post)」をWeb音楽館に追加します。

2007年6月23日(土)曇り

なんとなく蒸し暑い日です。
公私共にゴタゴタしております。言葉足らずでの性格で、不安になって、つい余計なことをしてしまいます。自分の言いたいことを人に伝えるのは難しいですね。


※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

※この曲のMP3ファイルのダウンロードはこちらからお願いします。

Note:
バックアレンジを修正しました。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Web音楽館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

MP3「お元気ですか Version 2」ダウンロード

オリジナル曲「お元気ですか Version 2」をMPEG(mp3)保管庫にアップします。

2007年6月22日(金)雨

梅雨らしい雨の一日。気が滅入ります。こんなときには、この曲のような軽いボサノバを聞いて、少しでも気が晴れると良いのですが。

今回のバージョンアップは、全体的な音量調整のみです。アレンジは変わりません。前回のものは、聞きなおしてみると、少し音量不足の上に各パート間のバランスに問題があると思いましたので、適正化しました。

R_o_0001:3,713KB(2008/04/03更新)


※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

note:
ご無沙汰している人に近況を報告し、ご挨拶すると言ったイメージの曲です。何処にでもある穏かな日常をモチーフとしています。

Music by Londo Station
posted by Londo at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドのMPEG(mp3)保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

MP3「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード」

バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード(Suit fur Violoncello allein No.1 Praeludium BWV.1007)」をMPEG(mp3)保管庫に追加しました。

2007年6月21日(木)晴れ

暑かったです。

C_p_0002:1,702KB(2008/08/19更新)


※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドのMPEG(mp3)保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ロンド的「心理テスト」

コーヒー・タイムにしませんか?

2007年6月20日(水)晴れ

今日は気だるい一日でした。
今年2月11日にこのサイトを開設して以来、一日も欠かさず投稿し、投稿数は今回で167件、アップした曲は40曲を超えました。

この間、色々あって最近は少し疲れ気味です。

そこで今日は気分を変えて、コード進行を使った「心理テスト」をして見たいと思います。

人の心は複雑です。
光の当て方によって同じものが色んな形に見えてしまいます。

私は、人には必ず「裏表」があると思っています。はっきり言えば、この「裏表」のない人を、私は信用できません。言葉は悪いのですが、意識的にであろうと、無意識的にであろうと「猫をかかぶっている」だけなのではないかと思うのです。

もし、私にスポット・ライトを浴びせる方がお見えになるのであれば(そんな人はいませんよね!)、光の当たっている部分ではなく、陰になった「裏のロンド」を見て欲しいと思うのです。

そうして頂かないと、自分の意思とは無関係に、私は確実にその方を「裏切る」事になってしまいます。

そこで、次のコード進行を使って自分が「裏表」のある人間かどうかテストしてみてはいかがでしょうか。


b001.gif


以上が、コード進行のスコアです。使用する2つのコードに違いがあるのは、真ん中の音「ミ(3度)」の音が半音上がるか下がるかしているだけです。たったこれだけのことで、人の心の陰影、裏と表を映し出すことが出来ます。










いかがでしょうか?
コードの進行に併せて、明るく聞こえたり暗く聞こえたりしたのではないでしょうか。

その様に聞こえた方、あなたはいい意味において間違いなく、

「裏表」のある人間です!

言い換えれば、心の闇を感じ取ることが出来ると言うことです。

実態のあるものに光を当てれば、その裏には必ず「影」が出来ます。その、「影」に光を当てれば消えてなくなるように見えて、その実、別のところに「影」が出来てしまいます。

「影」は光を当てるのではなく、「心」によって直接感じ取る事を要求します。「影」はその実態の本質の表裏一体を表しています。

私は人を慈しむ心はこの「心の影」に根ざしているのではないかと思っています。ロンド的理屈を「人の心」に適用すると、もし、「真実の愛」があるとすれば、それは、その人の「表」ではなく、むしろその人の「裏」を愛すると言う結論になってしまいますが、どうなのでしょうか。

少し長くなってしまいましたが、ま、裏表のあるロンドの言うことですから、「話半分」に聞いていただかないと、

裏切られた!

と言うことになり兼ねませんので、ご注意を!

そんな訳で、今日のコーヒーはビターの効いた複雑な味がします。

posted by Londo at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | コーヒー・ブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

PDF「無伴奏チェロ組曲 第1番」楽譜スケッチ

バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード(Suit fur Violoncello allein No.1 Praeludium BWV.1007)」を楽譜倉庫にアップします。

2007年6月19日(火)晴れ

視聴ができますので、ゆっくり遊んでいってください。


※視聴される方は、ポップアップさせますので、ブラウザの「ポップアップ・ブロック」は、「無効」に設定してください。

※楽譜は、スケッチですので、メロディーにコードを付記しただけのものとなります。

※視聴用には簡単な「ロンド的」リズム解釈をしましたが、楽譜には含まれません。

バッハ作曲「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード」PDF楽譜のダウンロード

※楽譜をダウンロードされる方は、「楽譜をダウンロードされる方へ」をご一読ください。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドの楽譜倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

Web音楽館「無伴奏チェロ組曲 第1番(Praeludium)」

バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード(Suit fur Violoncello allein No.1 Praeludium BWV.1007)」をWeb音楽館にアップします。

2007年6月18日(月)雨のち曇り

今日はこんな曲を聞きたいです。
まだ調整不足ですが、自分の為にアップします。

2007/6/19
アタック音等リズム解釈の調整をしました。


※Playerは、ポップアップさせますので、ブラウザの「ポップアップ・ブロック」は、「無効」に設定してください。

※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

※この曲のMP3ファイルのダウンロードはこちらからお願いします。

noto:
バッハの曲には「魂の叫び」のようなものを感じます。心に刻み込まれた「孤高」の近づき難い悲しみ!

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Web音楽館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血液型「不協和音」

コーヒー・タイムにしませんか?

2007年6月18日(月)雨のち曇り

今日はお天気のように、気分が優れません。
私はどうも人に誤解されることが多いようで、人付き合いを心のどこかで恐れているのかもしれません。

自分の思いをうまく人に伝えられなくて、ちょっとした言動や態度によって、人に不愉快な思いをさせてしまう事がしばしばあります。

こんな感じです。









本当は、こんな気持ちを伝えたいのですが...









どうもうまくいきません。

私の血液型は「O型」ですが、経験的に言って「A型」の方とは馬が合いますが、特に「B型」の方とはどうもうまくいきません。

「不協和音」の原因の一つに「血液型」が影響しているのではないかとも思います。

今日は非常に苦いコーヒーになってしまいました。
posted by Londo at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒー・ブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

MP3「イタリア風協奏曲 ヘ長調」ダウンロード

バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「イタリア風協奏曲 ヘ長調(Italienisches Konzert) 第1楽章」を「MPEG(mp3)保管庫」に追加します。

2007年6月17日(日)晴れ

風は涼しいのですが、チョット買い物に出かけただけで汗だくになってしまいました。


※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 13:08| Comment(0) | TrackBack(2) | ロンドのMPEG(mp3)保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

PDF「イタリア風協奏曲 ヘ長調」楽譜スケッチ

バッハ(Johann Sebastian Bach)作曲「イタリア風協奏曲 ヘ長調(Italienisches Konzert) 第1楽章」をスケール・スタディ参考譜として楽譜倉庫にアップします。

2007年6月16日(土)晴れ

今日は爽やかに晴れました。
視聴ができますので、ゆっくり遊んでいってください。


※視聴される方は、ポップアップさせますので、ブラウザの「ポップアップ・ブロック」は、「無効」に設定してください。

※楽譜は、スケッチですので、メロディーにコードを付記しただけのものとなります。

※視聴用には簡単な「ロンド的」リズム・セクションを付記しましたが、楽譜には含まれません。

PDF「イタリア風協奏曲 ヘ長調 第1楽章(Italienisches Konzert)」楽譜のダウンロード

※楽譜をダウンロードされる方は、「楽譜をダウンロードされる方へ」をご一読ください。

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドの楽譜倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

MP3「タイスの瞑想曲(Meditation 'Thais')」ダウンロード

ジュール・エミール・フレデリック・マスネ(Jules Emile Frederic Massenet)作曲『「タイス」の瞑想曲(Meditation 'Thais')』をMPEG(mp3)保管庫に追加します。

2007年6月15日(金)晴れ

今日は仕事の打ち合わせで、朝からバタバタして疲れました。

C_m_0003:1,466KB(2008/04/12更新)

※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

関連記事:
Web音楽館「タイスの瞑想曲」

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドのMPEG(mp3)保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

Web音楽館「タイスの瞑想曲(Meditation 'Thais')」

ジュール・エミール・フレデリック・マスネ(Jules Emile Frederic Massenet)作曲『「タイス」の瞑想曲(Meditation 'Thais')』をWeb音楽館に追加します。

2007年6月14日(木)雨

梅雨入りしました。ジメジメしますが、気分だけでも爽やかに行きたいものです。


※Playerは、ポップアップさせますので、ブラウザの「ポップアップ・ブロック」は、「無効」に設定してください。

※この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

note:
バック・アレンジの追加&ヴォイシング調整
posted by Londo at 19:41| Comment(0) | TrackBack(1) | Web音楽館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

MP3「時の踊り(Danza dell'ore)」ダウンロード

ポンキエルリ(Amilcare Ponchielli)作曲「時の踊り(Danza dell'ore)」をMPEG(mp3)保管庫に追加します。

2007年6月13日(水)晴れのち曇り

相変わらす、風が涼しいですね。雨風でしょうか。

C_d_0001:1,550KB(2008/04/12更新)

この曲の楽譜(PDF)のダウンロードはこちらからお願いします。

関連記事:
音源「ヘリコプター」?何それ!
Web音楽館「時の踊り(Danza dell'ore)」

Arranged by Londo Station
posted by Londo at 19:29| Comment(0) | TrackBack(5) | ロンドのMPEG(mp3)保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Web音楽館「時の踊り(Danza dell'ore)」

ポンキエルリ(Amilcare Ponchielli)作曲「時の踊り(Danza dell'ore)」をWeb音楽館に追加します。

2007年6月12日(日)晴れ

今日は風が爽やかです。


※Playerは、ポップアップさせますので、ブラウザの「ポップアップ・ブロック」は、「無効」に設定してください。

この曲の楽譜のダウンロードはこちらからお願いします。

note:
バックのアレンジを見直しました。

「音源カリンバ君」が活躍します。
なれない踊りを爪先立ちでヨタヨタしながら踊り、最後は疲れ果ててへたり込むといったイメージ。

関連記事:
音源「ヘリコプター」?何それ!
posted by Londo at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Web音楽館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする